(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

5/29・メディアから!!

  • YAMATO
  • 2017/05/29 (Mon) 17:38:01
<発達障害>仙台市ケア強化 背景にいじめ懸念
仙台市は、発達障害など特別な支援や配慮が必要な児童生徒のケア強化に乗りだす。近年、発達障害の児童生徒が増加する一方、通常学級に在籍する傾向が強まり、他の児童生徒とのトラブルやいじめに発展しかねないことへの懸念が背景にある。
 河北新報記事
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170528_11008.html



自閉症や発達障害、気づかれにくいけど ママたちが考案のバッジ好評
◆障害児と外出 安心を
 外見では分かりづらい障害がある子どもを温かく見守ってほしいと、自閉症や知的・発達障害の子どもを育てる群馬県内の母親たちが考案したマークが好評だ。マークをあしらったハートバッジなどグッズ販売は一年間で千個に迫る勢い。外出先で障害と気付かれず、心無い言動を浴びて傷つく親子は多く、バッジですれ違いがなくなればと願う。
 東京新聞記事
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017052702000236.html



障害児支援のファイルを製作 福井の団体、無料配布へ
 福井市などの発達障害や知的障害のある人の保護者や支援者でつくる団体「にこにこクラブSUNFISH」は、成長の過程や生活の様子を記録するライフサポートファイルと災害時手帳を作った。「成長した子供が親と離れた時も、自分の望む生活をしてほしい」。メンバーで自閉症の子供を持つ母親のこんな思いに他のメンバーも共感し、一年近くをかけて作り上げた。
 中日新聞記事
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20170528/CK2017052802000013.html



いじめ隠し 教師が救わずにどうする
 過去の教訓がなぜ生かされないのか。仙台市の市立中学2年の男子生徒(13)がいじめ被害を訴えながら、そのSOSを見逃され、自殺した。
 この生徒に体罰が与えられていたことも、報告されていなかった。学校の隠蔽(いんぺい)体質は変わっていないということか。
 教育界全体の問題として猛省し、再発防止を図らなければならない。
 産経ニュース記事
 http://www.sankei.com/life/news/170528/lif1705280009-n1.html



難病の子支援に「グラドネ」 卒業後、制服や参考書寄付
 難病の子どもらの治療などを担っている国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)が、いらなくなった高校の制服や参考書を募っている。リユース会社に買い取ってもらい、収益金を治療や研究にあてる。担当者は「病気と闘う子どもの治療に『卒業寄付』で力を貸してほしい」と話す。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5W35VWK5WPTIL005.html?iref=comtop_list_edu_n02



道徳授業の紹介サイト、教科化前に開設…政府
 小中学校で2018年度以降、道徳が教科化されるのを前に、政府は月内にも、授業や資料などの参考事例を集めた専用サイトを開設する。
 実際の授業映像のほか、東京電力福島第一原発事故(11年)の避難者である児童・生徒に対するいじめなど、いじめ問題を正面から取り上げた授業も紹介する予定だ。
 読売新聞記事
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170528-OYT1T50022.html?from=ytop_ylist



鉛筆 主流はHBから2Bに 筆圧弱い低学年向き オフィスでの使用機会減も影響か
 かつて主流の鉛筆だった「HB」のシェアが低下している。約20年前には大手文房具メーカーの出荷のほぼ半数を占めたが、近年は2割に低下し、より濃く書ける「2B」が4割と逆転した。新入生に2Bを使うように指導する小学校が増えていることが背景にあるようだ。
 上毛新聞記事
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00010000-jomo-l10

無題

  • 衝撃事実拡散
  • 2017/05/27 (Sat) 14:52:51
衝撃事実拡散

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ます

この世の痛み、病気、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを【人工知能】を使って秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが【米国防総省】です。この犯罪は、米国がやってる犯罪です

この犯罪の主犯各は、米国の諜報機関(スパイ)のNSAです。CIA(スパイ)が創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

人工知能を活用したレジ不要のコンビニ、米アマゾンの「Amazon Go」このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等を【人工知能】が細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが必用無いわけです

このシステムからわかる事は、人工知能は、多くの人の行動を1度に管理出来るし、多くの人の一挙手一投足を、見逃さずに監視出来るって事です

この人工知能の技術を米国が悪用して、遠隔から地球上の全ての人を、24時間体制で監視盗聴して、悪さをした人や創価に逆らった人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、人工知能が遠隔から各個人の生活スタイルを24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

【重要】青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPS (全地球測位システム)を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。NSAは【国防総省】の管轄で、CIAが大統領の直轄です。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクトです。つまり、この地球規模犯罪を総括してる組織は、米国防総省って事です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、人工知能が重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、人工知能が警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全て人工知能が把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、人工知能が被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、人工知能が軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

CHAGE&ASKAのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

ASKA氏が、集団ストーカーの事を記した700番て本を、2月17日に発売してますけど、この本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASK UL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらは全て人工知能が工作してやったもんです

特に創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

これらも人工知能がやってます。人エ知能を悪用した奴に厳しい罰則を与えるような法整備や、多国間での取り決めをしないと、米国が人工知能を使って、これからもやりたい放題やります

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

5/27・メディアから!!

  • YAMATO
  • 2017/05/27 (Sat) 14:42:16
指定国立大学って何? 東大など7大学が応募
 文部科学省は、ハーバード大学にも負けないような世界レベルの大学づくりを目指して、昨年末に「指定国立大学法人」を公募しました。これに対して、東京大学をはじめ7国立大学が応募をしています。旧帝大系では東大・京大など本州の5大学が応募しましたが、北海道大学と九州大学は応募を見送りました。文科省は今年夏ごろまでに指定国立大学法人を指定する予定です。指定国立大学法人とは、どんな大学なのでしょうか。
 産経ニュース記事
 http://www.sankei.com/life/news/170526/lif1705260066-n1.html



「偏差値に頼らない」大学ランキング 見える「素顔」
 日本の国公私立767の大学・大学校の現状をさまざまな観点から調べた「大学ランキング2018」(朝日新聞出版)が、「受験偏差値だけに頼らない大学評価」をコンセプトに80項目のランキングをまとめた。研究や留学生、ドラマ・映画のロケ地などテーマはさまざまで、偏差値などとは違った観点から、大学の素顔を垣間見ることができる。
 朝日新聞記事
 http://www.asahi.com/articles/ASK4R3TVKK4RUTIL005.html



宮内庁、両陛下の障害者支援活動をDVDに
 宮内庁は26日、天皇、皇后両陛下の障害者支援活動をまとめたDVDを作成したと発表した。タイトルは「天皇皇后両陛下 障害者にお心を寄せて」。映像は53分で、皇太子ご夫妻時代から熱心に続けてきた障害者や難病患者との交流の様子を紹介。政府インターネットテレビで視聴できるほか、1枚1500円で購入も可能。申込先は公益財団法人菊葉文化協会((電)03・5222・0012)。

政府インターネットテレビ
皇室チャンネル
天皇皇后両陛下 障害者にお心を寄せて
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg15401.html



介護3割負担、来年8月から導入 大企業社員の保険料も増 関連法が成立
 所得の高い高齢者が介護保険サービスを利用する際の自己負担を来年8月から3割に引き上げることを柱とする改正介護保険関連法が26日、参院本会議で自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。
 産経ニュース記事
 http://www.sankei.com/life/news/170526/lif1705260080-n1.html



小児難病 ホルモンで改善 レット症候群 聖マリア病院、久留米大グループ 治療薬開発に期待
 小児期に発症し、運動能力や知能に障害が生じる指定難病「レット症候群」の治療について、体内で生成されるホルモンの一種「グレリン」に症状を改善する効果があることが、聖マリア病院(福岡県久留米市)と久留米大(同)グループの研究で分かった。一部患者への投与で体の震えやこわばりなどの症状が改善されており、新たな治療薬の開発が期待される。
 西日本新聞記事
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/medical/article/331190



小学校の英語、18年度から時間増 3・4年生は前倒し
 2020年度から実施される次期学習指導要領で小学校の英語が拡充されることに備え、文部科学省は26日、18年度からの2年間を移行期間と位置づけ、英語の授業を前倒しで増やすと発表した。3年から6年まで年間15コマずつ増やし、時間確保のためには「総合的な学習の時間(総合学習)」を振り替えることを認める。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5V5G7DK5VUTIL02N.html?iref=comtop_list_edu_n01

5/26・メディアから!!

  • YAMATO
  • 2017/05/26 (Fri) 16:47:02
中学生3人、相次ぎ自殺 教訓生かせなかった仙台市教委
 2014年以降、市立中学校の男子生徒3人がいじめを受けた後に自殺した仙台市。悲劇が繰り返される背景に浮かぶのは、市教育委員会の対応の鈍さだ。24日、これまで3件での市教委の対応を検証する第三者委員会の設置が決まった。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5S4T8JK5SUNHB00K.html?iref=comtop_list_edu_n01



教育無償化、自・維が賛同 公明は慎重姿勢 衆院憲法審
 衆院憲法審査会は25日、「新しい人権」をテーマに各党会派が意見表明し、自由討議を行った。安倍晋三首相が改憲項目として打ち出した高等教育を含む「教育無償化」について、自民党と日本維新の会は「(改憲は)実現を後押しする」と賛同したが、公明党は慎重な議論を求めた。自衛隊を明記する9条改正論については、維新を除く野党から批判が相次いだ。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5T32B7K5TUTFK002.html?iref=comtop_list_edu_n01



待機児童問題の次は病児保育が当たり前な社会を作ることが社会課題となっています。
 病児保育とは、風邪や発熱など(保育所では預かることが難しい)軽度の突発的な状況で子どもを預かり、ケアすることです。働く親御さんは、保育所に自分の子どもを託します。しかし、子どもが病気になったとき、保育所は子どもを預ることができないのが現状です。すると、親御さんは仕事を休まざるを得なくなります。そのため病児保育が当たり前な社会を作ることが社会課題となっています。
 BLOGOS記事
 http://blogos.com/article/225160/



NHK大型企画「発達障害プロジェクト」は当事者が待ち望んだ番組だ
高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]
 NHKが2017年5月から1年間の予定でスタートした「発達障害プロジェクト」。複数の番組横断(「あさイチ」「 NHKスペシャル」「おはよう日本」「クローズアップ現代」など)で放送されるというこの企画はNHKならではの規模である。
 楽天WOMAN記事
https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/mediagong_22978



「"患者の意思が尊重されない"救急医療の課題」(時論公論)
2017年05月25日 (木)
村田 英明 解説委員
超高齢社会を迎え、自宅にいながら末期がんなどの病気や老衰で死亡する人が増える中、救急医療の現場では、延命を望んでいない患者に救命処置を行うべきかどうか、救急隊員が判断に迷うケースが増えて問題になっています。
きょうは患者の命を救う救急医療が直面している新たな課題について考えます。
 NHK解説委員室記事
 http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/271624.html



学校のプール、水を抜いたら…大量の希少サンショウウオ
 佐賀県唐津市鎮西町の市立名護屋小学校(堤和隆校長、104人)のプールで25日、希少種のカスミサンショウウオが数百匹見つかった。多くは水を抜く際に排水口に吸い込まれていったが、児童たちが捕まえたうち30匹ほどを水槽で飼うことにした。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5T5D3QK5TTTHB008.html?iref=comtop_list_edu_n03



シングルファーザー事例集 『みんなどうしてる? 川崎市に暮らすひとり親男性に聞きました』を発行しました。
 みんなどうしてる? 川崎市に暮らすひとり親男性に聞きました
『みんなどうしてる? 川崎市に暮らすひとり親男性に聞きました』は、シングルファーザー当事者の生活に役立てていただくこと、周囲の方に理解を深めていただくことを目的に制作された全国的に例をみないシングルファーザの事例集です。
 川崎男女共同参画センター記事
 http://www.scrum21.or.jp/news/singlefather/

5/23・メディアから!!

  • YAMATO
  • 2017/05/23 (Tue) 20:18:05
「涙が出てきた。ここまで掘り下げてくれて有難う」 NHKスペシャル「発達障害」特集に大反響!
小中学生の15人に1人の割合でいると言われる「発達障害」。2017年5月21日(日)に放送された生放送番組「NHKスペシャル 発達障害 解明される未知の世界」では、まだ社会の理解が十分でない発達障害を深く掘り下げ、「全然知らないことばかり」「すごく共感できた」と反響が続出した。
 ダ・ヴィンチニュース記事
 https://ddnavi.com/news/376495/a/



「こども保険 特徴は?」(ここに注目!) 
 2017年05月23日 (火)
竹田 忠 解説委員
子育て支援の新たな財源として、最近急浮上している
「こども保険」というアイデア。政府で検討を進めようという動きが
出ています。 竹田 忠(たけだ・ただし)解説委員です。
 NHK解説委員室記事
 http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/271316.html



超早産児の認知機能障害、脳神経細胞の移動障害が関与−慶大
超早産児のおよそ2〜5割に生じる認知機能障害
 慶應義塾大学は5月19日、妊娠週数28週未満に生まれた超早産児に高い確率で生じる認知機能障害に、脳の神経細胞の移動障害が関与することを明らかにしたと発表した。この研究は、同大学医学部解剖学教室の久保健一郎専任講師、出口貴美子講師(非常勤)、仲嶋一範教授と、国立精神・神経医療研究センター神経研究所疾病研究第二部の井上健室長らによるもの。この研究成果は、米医学雑誌「JCI Insight」に5月19日付けで掲載されている。
 医療ニュース記事
 http://www.qlifepro.com/news/20170523/cognitive-dysfunction-of-super-premature-infants.html



自殺前日「おかんたのむ」 気づけなかった息子のSOS
 自殺に追い込まれた人は直前にSOSを出しているという。身近な人が気づくことが大切だともいう。そうであるなら、見落とした私たちはどれほど愚かなのか――。34歳の長男を自殺で失った大阪市の母親(53)と父親(52)は「この世の地獄そのもの」と、ひたすら悔いる日々を送る。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK4L64NGK4LPTIL02W.html?iref=comtop_list_edu_n01



「プールで下痢」“冷え”じゃなくて塩素に強い寄生虫かも クリプト症に注意2017年5月19日 11時21分 (2017年5月23日 14時07分 更新) Tweet
水遊びに潜む危険…。「クリプトスポリジウム」による感染症に気をつけて!
 ハザードラボ記事
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170519/Hazardlab_20263.html

5/22・メディアから!!

  • YAMATO
  • 2017/05/22 (Mon) 20:22:54
障害児の学童疎開 語り継ぐ記念碑の除幕式 長野
 戦時中、学童疎開で障害のある東京の子どもたちを受け入れた長野県のホテルに、疎開の記憶を語り継ぐ記念碑が建てられました。
記念碑は、長野県千曲市にある上山田ホテルに建てられ、21日、除幕式が行われました。
 NHKNEWSWEB記事
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170521/k10010989701000.html



袋詰めも自動 ローソン無人レジ実証実験の結果
 ローソンがICタグを使った無人レジの導入に挑んでいる。コンビニエンスストアの商品の会計や袋詰めを自動化する。2月の実証実験では会計時間の短縮や来店客の増加といった効果を確認した。
 日本経済新聞記事
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO16575280Y7A510C1X1F000/



10歳未満、4割がネット利用 2歳でも28% 国調査
 内閣府は19日、10歳未満の子どものインターネット利用に関する調査結果を発表した。動画を見ることなどを目的に、4割がインターネットを使っていることが分かった。10歳未満を対象にした全国調査は初めてだという。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5M4VLLK5MUTFK019.html?iref=comtop_list_edu_n01



知的障害の子に仕事続ける力を 支援学校でキャリア教育
 軽度の知的障害者が通う学校が、生徒のキャリア教育に力を入れている。卒業後、長く仕事を続けていけるようにとの考えからだ。横浜市立の若葉台特別支援学校(旭区)、日野中央高等特別支援学校(港南区)の2校を訪ねた。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5Q4JT6K5QUBQU00P.html?iref=com_apitop



「こむら返り」はなぜ起きる?
 ののちゃん お父(とう)さんが夜中(よなか)に、「痛(いた)たっ」と言(い)って跳(と)び起(お)きてびっくりしたよ。足(あし)がつったんだって。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5L4RX4K5LUBQU011.html?iref=com_apitop



洪水の恐れある福祉施設、避難訓練が義務に 改正水防法 成立
 洪水や土砂災害の恐れがある地域に立地する高齢者施設などに、避難計画の作成・避難訓練の実施を義務付けることを柱とした改正水防法などが、12日の参議院本会議で全会一致で可決、成立した。6月をめどに施行される見通し。
 福祉新聞記事
http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/16494

 

5/20・メディアから!!

  • YAMATO
  • 2017/05/20 (Sat) 09:26:26
NHKが1年がかりの「発達障害プロジェクト」を始動!番組横断で発達障害の多様な姿を伝えます
発達障害かも(未診断) 広汎性発達障害 自閉症(スペクトラム)
 2017年5月16日にNHKが「発達障害プロジェクト」をスタート。1年間かけて複数の番組横断で、発達障害のある人や周囲の人たちの、様々な暮らし方や働き方、悩みや対策を伝えていきます。今回のコラムでは、プロジェクトの概要とコンテンツ、そしてプロジェクト番組第一弾となる5/21(日)21:00の「NHKスペシャル」の見所を紹介します! 
 りたりこ発達障害ナビ記事
 https://h-navi.jp/column/article/35025621



「生活保護家庭の子どもに大学進学の機会を」(くらし☆解説)
 増田 剛 解説委員
(岩渕)
今、子供の貧困が大きな社会問題になっています。そして、貧困の広がりに伴って、子供の教育を受ける機会に、格差が生じています。
きょうは、生活保護を受けている家庭の大学進学をめぐる厳しい現状を取り上げ、問題解決に向けた取り組みや、今後の課題について考えたいと思います。
増田解説委員です。
 NHK解説委員室記事
 http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/270940.html



原発25キロ圏内「ベビーラッシュ」の理由 2/2
■放射線への「正しい知識」
原発事故のあと、南相馬市では「除染」を行いました。除染とは、放射線に汚染された地域の環境を回復するものです。除染後、市街地の公共施設などには現在の空間放射線量を示す「モニタリングポスト」を設置し、放射線の「見える化」を行いました。
 BLOGOS記事
 http://blogos.com/article/223916/?p=2



新たな連休「キッズウィーク」政府検討 夏休みは減る?
 学校の夏休みなど長期休暇の一部を地域ごとに別の時期にまとめる大型連休「キッズウィーク」の創設を政府が検討していることが19日、わかった。大人に有給休暇の取得を促す狙いで、来年4月からの実施をめざす。政府は「働き方改革」に続き、「休み方改革」に取り組む方針で、安倍晋三首相が近く表明する。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5M532LK5MUTFK01F.html?iref=comtop_list_edu_n01



おしゃれな牛革製 「障害者手帳カバー」が評判
 千葉県柏市のNPO法人Next―Creation(中尾康弘理事長)の障害者多機能型事業所I’llbe(あいびー)が製造・販売している牛革製の障害者手帳カバーが、おしゃれで使いやすいと評判を集めている。
 福祉新聞記事
 http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/16461



幼稚園・保育所の学びが小学校の基礎に
「スタートカリキュラム」「アプローチカリキュラム」という言葉をご存じでしょうか。
遊びや体験活動が中心の幼稚園など幼児教育から、教科による授業が中心となる小学校へと、円滑に接続するためのカリキュラムのことです。
 これについて国立教育政策研究所は「幼小接続期の育ち・学びと幼児教育の質に関する研究」という報告書をまとめました。幼児教育を小学校以降の教育の基礎と位置付けているところが、大きなポイントです。
 産経ニュース記事
 http://www.sankei.com/life/news/170519/lif1705190049-n1.html

5/19・メディアから!!

  • YAMATO
  • 2017/05/19 (Fri) 17:24:23
いじめ匿名通報アプリ、全生徒に提供 千葉・柏の市立中
 千葉県の柏市教育委員会は、今年度から市立中学校全20校の1年生を対象に、いじめを傍観しないための授業を始める。さらに、いじめを匿名で通報できる米国発のスマートフォン専用アプリを全国の公立校で初めて導入し、市立中の全ての生徒に無料で提供する。増えるネットいじめの早期発見と抑止につなげる狙いで、今月下旬に授業を開始する。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK524GQZK52UDCB00J.html?iref=comtop_list_edu_n01



電動車いす、おしゃれに進化 通信機能あるタイプも
 小回りが利いて段差に強く、しかもおしゃれ――。そんな使い勝手のよい電動車いすが注目を集めている。開発したのはベンチャー企業の「WHILL(ウィル)」。歩行が難しい障害のある人向けに加え、足腰の弱った高齢者も対象にした新型が発売される。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5L7KSMK5LUBQU01R.html?iref=com_apitop



痛みがない大人の虫歯にご注意を!
 年齢を重ねると虫歯に気付きにくくなるという事実
 みんなの健康百科記事
 http://kenko100.jp/articles/170518004307/#gsc.tab=0



若年層の死因、自殺が1位 「深刻な状況」と対策白書
 厚生労働省がまとめた2017年版自殺対策白書の概要が18日、判明した。5歳ごとに区切った年齢階級別でみると、15歳から39歳までの5階級で、死因の1位が「自殺」だった。
 西日本新聞記事
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/medical/article/329363



<自殺死亡率>日本はワースト6位 先進国の最悪レベル毎日新聞社 2017年5月19日
自殺死亡率ワースト10(10万人あたりの人数)=厚労省の自殺対策白書から
 厚生労働省は世界各国の自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)を比較し、日本はワースト6位だとする分析結果をまとめた。先進国の最悪レベルで、特に女性は同3位と高い。今月下旬に閣議決定される「自殺対策白書」で公表される。
 exciteニュース記事
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170519/Mainichi_20170519k0000m040187000c.html



元保育士が激白「給料・待遇」の実態
 待機児童問題の最大の要因は、保育士不足と言われています。その背景には、低所得や待遇の悪さがあり、安倍首相も平成29年度から保育士の給与を引き上げる方針を明らかにしました。今回は、元保育士のお三方に、保育士の待遇の実際について議論していただきます。
 BLOGOS記事
 http://blogos.com/article/223798/

5/18・メディアから!!

  • YAMATO
  • 2017/05/18 (Thu) 19:58:33
介護者の人生も支えて 「介護殺人」研究 日福大・湯原准教授に聞く
 介護の必要な人が600万人を超える高齢社会の中、介護者が高齢者を殺害したり、心中したりする事件も後を絶たない。こうした「介護殺人」の研究で知られる日本福祉大准教授の湯原悦子さん(47)は、「介護殺人の予防−介護者支援の視点から」(クレス出版)を出版した。過去20年間に発生した750件以上の事件のデータと判例の分析をもとに「どうすれば防げるか」を掘り下げている。その思いを聞いた。
 中日新聞記事
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20170517133121340



世界に広がる日本発の認知症サポーター制度
 日本で生まれ、世界に広がっている認知症サポーター制度。知識をつけて、理解者になるだけでなく、講師役になって多くのサポーターを育成したり、新たな活動につなげたり。世界でサポーターたちが動き出している。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5K6G6QK5KUBQU00Y.html?iref=com_apitop



アレルギーや極端な偏食が上位 発達障害児の食で調査
発達障害等の児童生徒のうち、食に注意の必要な児童生徒の課題として最も多いのは「食物アレルギー」、次いで「極端な偏食」であるのが、田部絢子大阪体育大学准教授と、共同研究者の高橋智東京学芸大学教授の調査で、このほど分かった。
 教育新聞記事
 https://www.kyobun.co.jp/news/20170517_05/



中学の部活、週1日は休養日に 川崎市教委が要請へ
 部活動の負担が生徒、教職員ともに重くなっているとして、川崎市教育委員会は今月、「1週間に少なくとも1日の休養日設定」などを各市立中学校に求める方針だ。市教委は部活動の教育的意義を認めつつ、行きすぎた指導や勝利至上主義に偏ると「様々な無理や弊害をうむ可能性がある」と判断。運営の適正化を進める。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK4T6CY7K4TULOB02G.html?iref=comtop_list_edu_n02



障害児の割合最多、京都市営保育所 受け入れ態勢整い
 京都市内保育園の障害児の受け入れ割合 京都市内に21施設ある市営保育所で、入所児童のうち、障害のある子どもの割合が2016年度、過去最も高い18・0%に達した。発達障害の子の増加と、民間に比べて受け入れ体制が整っている市営保育所に通わせたい保護者の希望が、背景にあるとみられる。民間保育所では5%弱。市は財政難を理由に市営保育所の民間移管を進めており、民間保育所でも障害児の受け入れを増やす方針だが、市営と民間の間で差が開く傾向となっている。
 京都新聞記事
 http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20170517000054

5/17・メディアから!!

  • YAMATO
  • 2017/05/17 (Wed) 20:31:26
「非認知能力」ってナニ? 実は次期指導要領でも重視
 最近、教育論議の中で「非認知(的)能力」「非認知(的)スキル」といった言葉が、よく使われています。いったい、どういうものなのでしょうか。
どうやら次期学習指導要領等(全面実施は幼稚園が2018<平成30>年度から、小学校は20<同32>年度からなど)とも大きく関わる、22世紀まで生きる子どもたちにとって、ますます注目されるチカラのようですが……。
 産経ニュース記事
 http://www.sankei.com/life/news/170517/lif1705170064-n1.html



大学入試、こう変わる 大改革に高校から不安の声も
 現在の大学入試センター試験に代わり、2020年度から始まる「大学入学共通テスト」(仮称)の実施方針案が16日、文部科学省によって公表された。英語の「読む・聞く・話す・書く」の4技能を民間の試験で測る方針や、国語と数学で行われる記述式の問題例も示された。大学入試にとっては約30年ぶりの大改革だが、受験生を送り出す高校からは不安が漏れる。
 朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASK5K0HFTK5JUTIL08P.html?iref=comtop_list_edu_n01



マナーを守らない人を晒す前に考えたいこと 鈴木涼美さんに聞いてみた。 - 鈴木涼美
Q 歩きタバコをする人について、どう思いますか?
 鈴木さんは歩きタバコする人についてどう思いますか? 私は歩きタバコが本当に嫌いです。誰がタバコを吸おうとどうでもいいし病気になろうがどうでもいい。お金払ってリスク背負ってるだけでしかないと思っていて、別にそこは問題ではないのですが、歩きタバコは本当に今人生で一番の疑問です。
 BLOGOS記事
 http://blogos.com/article/223473/



座高測定、ぎょう虫検査 ── おなじみの項目なぜ学校健診から消えた?
 新入生を迎え、小中学校や高校では学校健診の季節を迎えていますが、気がつくと、定番だった「座高測定」や「ぎょう虫検査」などが健康診断のメニューから姿を消しているようです。一体、何故なのでしょうか。
 BLOGOS記事
 http://blogos.com/article/223345/



子どもの脳に悪影響、育児で「愛の鞭」ゼロに…厚労省がチラシで呼びかけ
啓発に使う冊子「愛の鞭(むち)ゼロ作戦」
 「体罰ゼロ」の育児の推進に厚生労働省が乗り出した。体罰は虐待につながる心配があるだけでなく、子どもの脳の発達に深刻な悪影響を及ぼすことが科学的に明らかになってきた。体罰の悪影響を説明する啓発チラシを都道府県に提供し、親が集まる健診などの場で活用してもらう。
 ヨミドクター記事
 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170517-OYTET50016/?catname=news-kaisetsu_news